ホーム確かな施工能力特許取得 > 「ビルディング屋上雪庇防止フェンス」の実用新案を登録

特許取得

「ビルディング屋上雪庇防止フェンス」の実用新案を登録

  • 登録日:平成15年7月30日
  • 実用新案登録:第3097165号
北国特有の冬季では、積雪によりビルディングの屋上に吹き溜まりが発生し、時にはその吹き溜まりがビルの屋上から迫り出して、雪庇部分が地上に落下し、思わぬ事故に見舞われる場合があります。 そこで当社では、送電線設計技術を応用し雪庇発生のメカニズムを取り入れ「ビルディング屋上雪庇防止フェンス」を開発し、実用新案を登録いたしました。 主な特徴
  1. (1)設備費が非常に安くランニングコストがかからない。
  2. (2)取付け工事期間が短期で可能。
  3. (3)屋上の防水工事の時には取外しが容易にできる。
電力事業本部 電力業務部  河野tetsuya.kawano@kitakoudensha.co.jp
戻る